FAQ

Q1 ビジネス・ストーリーは事業計画とは違うのですか?

A1 当研究所では、事業計画と企業のビジネスストーリーは、似てはいるが少し違うものと位置付けている。
事業計画は、より戦略の色合いが強く、合理的なスキームやビジネスプランを利害関係者に伝えるものであるが、企業のビジネス・ストーリーは理念に近く、企業が実現を目指す未来を顧客と共有することを目的としている。

前者は収益がメインであり、後者は想いがメインだといっても良いだろう。
これを共有することによりコミュニティを形成し、企業のビジョン実現の一翼を担う仲間へとしていくことが可能となる。
だから顧客は企業の製品やサービスを喜んで購入するのである。

Q2 製品やサービスにもビジネス・ストーリーはありますか?

A2 企業だけでなく、製品やサービスにもビジネス・ストーリーはあり得る。
製品やサービスには、企業のビジョンを担う位置づけというものがあり、その映画における脇役のスピンアウト作品のように、それぞれのストーリーが存在しうるのである。

そもそも製品やサービスにはコンセプトというものがあり、前面に押し出していないだけで、ストーリーは元々存在しているのである。
ビジネス・ストーリーは、そこにスポットを当て、顧客に理解を深めてもらうツールの一つなのである。

Q3 小売業でもビジネス・ストーリーは作成できますか?

A3 小売業でも作成可能である。
何故ならば、小売業にもこういう未来を実現したいというビジョンがあるからである。
ビジネス・ストーリーは、何も製品やサービスだけではないのである。
選び方、販売の仕方にもストーリーは存在するのは間違いない事実である。

Q4 ビジネス・ストーリーとは一言でいうと何ですか?

A4 ビジネス・ストーリーは、一言でいえば「暖簾」だと我々は考えている。
顧客を守り、彼らとの連帯感を深め、共存共栄を図っていく。
これはまさに暖簾だといえるだろう。

Q5 七星経営総合研究所はビジネス・ストーリー作成しかやっていないのですか?

A5 当研究所は、トップページに書いた通り、そこが弱い日本企業がとても多いという苦い経験から立ち上がった研究所である。
だからビジネス・ストーリーがメインではあるが、事業計画書の作成や経営相談ができないわけではない。
全日本能率連盟が認証したコンサルタント資格である経営改善指導員等の有資格者が在籍しているので、ビジネス・ストーリー以外の分野でも力になれると確信している。

ビジネスストーリー作成支援の七星経営総合研究所

投稿日:

テキストのコピーはできません。

Copyright© ビジネス・ストーリーの作成支援なら七星経営総合研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.