経営全般

なぜ独裁者が出てくるのか

更新日:

いつものようにタマと代理がカフェでくつろいでいる。
お盆とあって、仕事ではなさそうである。

お盆は子供が多くてかなわんニャ
うるさいので逃げてきたニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

外は暑いし
子供は騒がしいし
くつろげるのはここくらいだよね

まったくだニャ
世間では子供だけじゃニャく
高齢の権力者も世間を騒がせていて
困ったもんだニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

あの人たちはねぇ・・・
昔は意欲的に組織を立派にしていたはずなのだけれど
気がついたら独裁者になっていた感じがするね

いや やつら絶対気がついてもいないニャ
子供と同じニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

あはは
そうかもね(笑)

政治家といい経営者といい
スポーツの世界といい
なぜ皆独裁体制を作り上げるのかニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

生き物は全て独裁体制を作りたいものだと思うよ
部分最適化の結果だね

まぁお金や権力は寂しがり屋だとよくいうニャ
そういうことかニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

それに組織が成長するときは
独裁体制の方がスピード感のある経営ができるので
軌道に乗せやすい部分もあるね

組織は元々独裁で始まっているのだから
そのままやっているといった方が近いと思うニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

組織が大きくなるとできることが増えてくる
そういう創業者はできること=やっていいことという
判断基準を持ちがちなので・・・

ボクシング協会みたいになるのニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

他にも色々あると思うよ
あの人たち戦後第一世代でしょ
高度成長で成長して組織は拡大
権力の使い方も退き際も知らないからね

確かにニャ
そういうえばあの年代の特色だニャ
後継者が育たないから仕方なくやっていると
よく言っているニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

育てていないの間違いだね
後継者が育たないのではなく育てなかったんだよ
後継者を育てるのも経営者の仕事の一つだからね

まぁそんなもんだニャ
あんなもの放っておけば育つものニャ
育たないようにしているとしか思えないニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

まぁそうかもね
追い落とされるのが怖いというのはあるかもしれない

そうやって独裁体制になったらやりたい放題ニャ
そうしたら組織は崩壊待ったなしなのではないかニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

うーん それはどうだろう
独裁はある局面では非常に強いよ
ただデメリットの方が大きいんだよね
だから絶対にダメとはいわないよ

吾輩にはメリットがあるということの方がビックリだけどニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

意思決定の速さと組織の意思の強さは独裁の方が強いだろうね
しかし権力の不適正な取扱いや私物化
加齢による独裁者の輝きの喪失
迷走のしやすさなどの危険度も非常に高いといえるね

多様性は組織生き残りの基本ニャ
独裁はここが圧倒的に足りないニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

そうだね
だからどこかで合議制に移行する必要があるし
迅速な方向転換が必要な事態に陥ったときは
権力を集中させる必要があるんだ

合議制も小田原評定の問題があるしニャ
しかしそのかじ取りは誰がするニャ
独裁者にも合議のメンバーにも
それを判断するのは無理だニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

やはり外の眼が必要だろうね
独裁者とも対等に話ができる人がいないと
暴走する可能性は極めて高いといえるよ
逆にそれが機能しているうちはまず大丈夫

高齢の独裁者の問題の一つでもあるニャ
たしなめる人間がいないので
暴走しがちニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

そう だから必ずそういう人間を置かないとね
独裁か否かに関わらずね

別に猫や犬でも良いのではないのかニャ
うちは吾輩がやっているニャ

avatar

タマ

avatar

所長代理

タマのところは例外だよ・・・

ビジネス・ストーリー作成支援の七星経営総合研究所

-経営全般
-,

テキストのコピーはできません。

Copyright© ビジネス・ストーリーの作成支援なら七星経営総合研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.